犬ペットシーツのサイズでレギュラー、ワイド、特大サイズの選び方

犬用のペットシーツは、サイズがレギュラーサイズ、ワイドサイズ、特大サイズといろんなサイズの種類がありますよね。

「うちの子にはどのサイズがよいのかな?」

なんて考える飼い主さんも多いと思います。

各サイズは、どんなわんちゃんにあっているのか?。

こんな時には、どのサイズを使えばよいのか?。

そんなお話をしようと思います。

愛犬との暮らしに役立ててくださるうれしいです。

>> 楽天市場 ペットシーツ ランキング

犬のペットシーツのサイズってどのくらいの大きさ?

犬用のトイレで使用するペットシーツには、いろいろなサイズがあります。

パピーや超小型犬、小型犬にはレギュラーサイズかワイドサイズ。

中型犬以降には、ワイドワイズからスーパーワイドサイズ、特大サイズであるウルトラワイドワイズがおススメです。

それぞれのサイズって実際には以下のようになります。

レギュラー 44センチ×33センチ
ワイド 60センチ×45センチ
スーパーワイド 90センチ×60センチ
ウルトラワイド 120センチ×90センチ

パピー時代から老犬になり、介護が必要になった際や多頭飼いのお宅でも同じ素材でサイズが豊富なのがうれしいペットシーツです。

一般的なペットシーツは、レギュラーサイズ、ワイドサイズ、スーパーワイドという3種類が主流ですが、こちらのペットシーツは、特大サイズであるウルトラワイドサイズがあるのが特徴。

多頭飼いや大型犬の老犬介護の際は、この特大サイズがとっても強い味方です。

またペットシーツの表面の色が白いのもおすすめのポイントのひとつです。

サイズが小さくなればなるほど、1袋あたりの枚数は多くなります。

汚れたらすぐに取り換えたい方は、レギュラーサイズやワイドをサイズを何枚かを使い、トイレを広めにとるとよいですよ。

犬のペットシーツのレギュラーがおすすめのわんちゃんは?

レギュラーサイズはパピーや3キロ以内ほどの超小型犬におすすめなサイズです。

パピー時代はペットシーツで遊んでしまうこともあるために、トイレトレーを使うことが必要です。

パピー用のトイレトレーに合うサイズは、レギュラーサイズがピッタリです。

またこちらのペットシーツは、5層の素材をエンボス加工というプレスした製法なので、パピーや超小型犬がひっかいたくらいでは破れない丈夫さもうれしいポイントです。

成犬になっても清潔好きすぎて、少しでもトイレが汚れるのが嫌う犬もいます。

そんな性格な愛犬には、汚れたところだけ交換できるのでレギュラーサイズが最適です。

1袋200枚入っていて、1枚当たり約5.6円なので1日10枚使っても56円とは嬉しい限りです。

1箱だと4袋入っていますので、なんと1袋が800枚もあります。

これだったら汚れたら気兼ねなく取り換えることができますよ。

毎日使う消耗品なので、お安いお値段だとほんとに助かりますよね。

犬のペットシーツのワイドにぴったりなのは?

小型犬から中型犬や、小型犬の多頭飼いにはワイドサイズがおススメです。

また面積がレギュラーよりも広い分、飼い主さんが外出の際に、小型犬の2回分ほどのおしっこを吸収できるので、お留守番の際にもよいですよ。

薄型でも高分子ポリマーがたっぷり入っているので、漏れたりしないし、吸収力も十分合格ラインをあげたいペットシーツです。

ワイドサイズはレギュラーサイズの面積が約2倍です。

1頭飼いの場合でも、こまめに交換しなくて済むことがおススメのポイントです。

実際私もずっとこのペットシーツのワイドサイズを使っています。

我が家の子は小型犬で年齢が若いので、トイレで騒いだりすることが多く、ペットシーツがずれることも多いんです。

その際にレギュラーだと数を多く敷いているので並べ治すのが大変!。

ワイドサイズだとレギュラーサイズの半分の枚数でよいので、並べ治すのも苦ではないです。

ワイドサイズだと少し汚れたくらいなら、新しいペットシーツを重ねて敷いたりするので、結果的にレギュラーよりは経済的だと感じています。

トイレが小さくて済むパピーや超小型犬ならレギュラーをおすすめしますが、小型犬ならワイドをおすすめしたいですね。

お値段も1枚あたり約11円です。

我が家では一日2~3回交換し、一日あたり10枚ほど使うので、一日約110円です。

1袋100枚入っていますので、1箱で400枚なので1箱買えば、1カ月は余裕で使えます。

犬のペットシーツの特大サイズはとっても便利!

こちらのペットシーツで貴重なのが、特大サイズがあることです。

他商品はスーパーワイドサイズはよくありますが、ウルトラワイドサイズというのはとっても貴重なのです。

スーパーワイドは、90センチ×60センチ。

ウルトラワイドは120センチ×90センチ。

特にウルトラワイドサイズは面積がとっても広い上に、高分子ポリマーがたくさん入っていますので、吸収力もあり、多頭飼いのご家庭はもちろん中型犬や大型犬の介護にもとっても便利です。

老犬介護の場合は、なにかと汚れやすいのでベッドの上にペットシーツを敷いたほうが良いです。

大型犬は寝たきりになった時に、かなり場所をとるので、小さなサイズのペットシーツだと何枚か重ねることになりますが、それだとずれてしまうことが難点です。

でもウルトラワイドサイズだと、1枚でじゅうぶんでしょう。

介護の場合は、お水や食事を与える時やおむつをかえる時に汚れやすいので、スーパーワイドやウルトラワイドサイズの上に口元や下半身にワイズ等の少し小さいサイズを敷くと経済的です。

お値段的にもスーパーワイドサイズで、1枚当たり約22円。

ウルトラワイドサイズで、1枚当たり約44円で他の商品にはないサイズなので絶対に注目です!。

さいごに

愛犬のペットシーツは毎日使うものなので、レギュラーやワイド、特大サイズ等をうまく使いたいですよね。

サイズも豊富で高分子ポリマーの力でスピード吸収だから吸収力も安心!。

白いペットシーツでおしっこの色や量で健康チェックも可能!。

エンボス加工でひっかき対策やおしっこの広がりを最小限にできることも安心!。

こんなペットシーツがサイズが豊富なんて飼い主としてとっても助かります。

実際にカニンヘンダックスと暮らしている我が家も何度もリピートしています。

愛犬との毎日にぜひおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました