犬用ドライヤーが大容量の風量で速乾可能。被毛に優しい温度調節可能!


皆さんの愛犬は、ドライヤー嫌いではないですか?

愛犬のお風呂上りに、被毛を乾かすときにドライヤー嫌いだったり、毛量の多い子だったり、大型犬だとほんとに大変ですよね。

そこでおすすめなのが、大容量の風量で速乾できるペット用ドライヤーです。

このドライヤーだったら、一般的なドライヤーより風量がとっても多いので、乾かす時間を短くすることができるんです。

だから愛犬のストレスを軽減できるし、飼い主さんの負担もとっても楽になります。

また犬って人間よりも体温が高いし、けむくじゃらなのでドライヤーって実はとっても暑くて感じています。その点もにおいてもドライヤーの温度調節も可能という犬をはじめペットの事を考えたドライヤーなんです。

愛犬のお風呂上りのドライヤーの負担を軽減したい方や、毛量の多い犬種、大型犬と暮らしている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

犬のドライヤーは大容量の風量が決め手!

愛犬をお風呂に入れる事って、結構大変ではないですか?

我が家は小型犬ですが、体を洗ってドライヤーをかけてとなると、汗だくになることもあります。

それにドライヤーが嫌いだったりすると、ほめながらなだめながらとてんやわんやになることがあります。
だからドライヤーをかける短い時間で乾かすことができるとほんとに助かります。

しっかりと早く犬の被毛を乾かすのに重要なのが実は風の温度ではなく、風の量なんです。

ちょっと関係ないかもしれませんが、私の髪型はずっとロングヘアです。
いつもお風呂上りにドライヤーをかけますが、今は風量の多いドライヤーを使っています。
これがとっても便利で、強い風量で髪に着いた水分を吹き飛ばして乾かしてくれるので、ずいぶんと早く髪を乾きます。
だから毛むくじゃらの犬や猫にとっても強い風量のドライヤーがぜひおすすめなんです。

ちなみにこちらのドライヤーは、1600ワットです。
私が普段使っていて、愛犬のシャンプー後に使っているドライヤーは1200ワットです
1200ワットでもかなりの風量だと感じていますが、もっと強い風量となるととっても頼もしいです。

ドライヤー嫌いな子や、毛量の多い犬種、大型犬にはぜひおすすめですし、夏の暑い時期にもよいですよ。

またシニア犬も体力が落ちていますので、シャンプーやドライヤーの時間は手早くしたいものです。
そんなシニア犬を乾かす際にも、とってもおすすめなんです。

また風量が強いと音がうるさいのでは?と心配ですよね?
こちらのドライヤーには、消音内筒構造で音を軽減する効果もあります。

犬がドライヤーを嫌う理由として、ドライヤーの音を怖い、不快と思っていることがあります。
犬や猫って、掃除機の音を嫌がりませんか?
我が家の愛犬は、私が掃除機をかけ始めると逃げていきます。だからドライヤーもとっても嫌っているので、消音効果であるというこの点を見てもとっても嬉しいです。

またシニア犬も体力が落ちていますので、シャンプーやドライヤーの時間は手早くしたいものです。
そんなシニア犬を乾かす際にも、とってもおすすめなんです。

犬のドライヤーはパワフルで速乾できるのがうれいし!

犬や猫等のペットのドライヤーは、たっぷりな風量なものがおススメとお話ししました。

こちらのドライヤーは強い風量での速乾効果が抜群なのです。

乾くまでの時間は、犬種によっても違いますが、目安として小型犬は、約10分ほど。大中型犬は約20分ほどと考えてくださいね。
ほんとに速乾ですよね。

ずっと前に私の愛犬と公園にお散歩に行ったとき、前日が雨降りで雨上がりの公園でのお散歩になったというわけですが。
公園の広場に着いてお友達と遊びだしたのは良いのですが、水たまりにはいって泥だらけになってしまったんです。

お散歩後は仕事に行かなければならないのに、帰宅したからはシャンプーしなければならないほどになっていたんです。

シャンプーよりも乾かすことに時間がかかってしますので、あの時代に大容量の風量で速乾できるこんなドライヤーがあったらとっても助かったと思います。

またノズルも3種類がついているので、使い分ければより速乾できます。

まず広い平らなノズルで全身の水を吹き飛ばしてある程度乾いたらしっぽや耳裏等の細かいところを乾かすノズルを使えばより速乾できちゃうわけです。
また丸いノズルを使って、下のほうからドライヤーをかければふんわりしたスタイルに仕上げることができるので長毛種にはぜひおすすめです。

風量が強くて速乾できるとペットの体の負担もストレスも軽減できるし飼い主さんもずいぶん楽になります。

シャンプー後、愛犬が動いたり暴れたりして、乾くのに時間がかかって、ついつい半乾きで終わらせることはありませんか?

実はしっかり乾かさないことで蒸れてしまい、愛犬に皮ふがかゆくなり皮膚病を起こすこともあるんです。

だからしっかり乾かすことってとっても大切!
こちらのドライヤーは、「大容量の風量で速乾できるから、乾き残しも防止できる!」
そんなうれしいドライヤーです。

犬用ドライヤーは温度調節可能で低めがおすすめ

犬にドライヤーをかける時の温度は、実はあまり高い温度でないほうが良いです。

それは犬の平熱は38.5℃前後で人間よりもかなり高く、運動や興奮をすると一時的にもっと体温が高くなります。

シャンプーが好きなことも嫌いな子も、お風呂の時間は興奮する子も多いことでしょう。
だからドライヤーをかける時も、興奮してしまっている子も多いです。

そうでなくても毛むくじゃらですから、平熱が高い上に興奮していてより体温が高い状態で、高い温度で乾かすと愛犬も疲れちゃうんです。

実際、私も愛犬をシャンプーしてドライヤーをかける時に、特に夏場は汗だくになってしまいます。ドライヤーをかけられている愛犬はもっと暑い状態で実はとってもかわいそうな状態なんです。

その点、こちらのドライヤーは、20°~60°に温度を調節できるから、愛犬も暑くて苦しい思いをしなくて済むのも安心なところです。

それに犬種によっては人間の髪の毛よりも細い被毛の子も多いので、高い温度で被毛を傷めることもありません。

またあまり温度が高いと皮膚を乾燥させてしまうことで、皮ふを傷めたりフケが出てきたりするので、愛犬が快適に思える温度に調節できることは、とっても助かりますよ。

さいごに

愛犬のシャンプー後のドライヤーは、わんちゃんも飼い主さんもとっても大変!

だから風量がとっても強くて水分を吹き飛ばしてくれるドライヤーがあると速乾できてとってもうれしいです。

そして被毛や皮膚を傷めないように、温度調節もできる!
ぜひペットと暮らしている方には、おすすめのペット用ドライヤーです。

ドライヤー嫌いな子や毛量の多い犬種、そして体の面積が広い大型犬の毛を乾かすにはとってもおすすめしたいです。

乾かす時間が短くなるということは、愛犬への負担や飼い主さんの負担も軽減してくれます。

ペットと暮らしている方は、ぜひご検討してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました