サーキュレーターと扇風機の一体型。1台2役のサーキュレーター扇風機のメリット・デメリット。

サーキュレーターは部屋の空気を循環することで、部屋の温度のムラをなくしてくれる家電です。

エアコン等の冷暖房器具と併用して使えるし、洗濯物にあてて乾きを早くしてくれたり。

一年中使えるものです。

扇風機は人が涼をとるためのもの。

両方買うのは、お金がかかるし部屋に両方置くスペースもない!。

そんな方に朗報です!

サーキュレーターと扇風機の一体型があるのです!!!

そんなサーキューレーターと扇風機の一体型のメリットやデメリットはどんなのかな?

今年、サーキュレーターや扇風機を買うのであれば、いろんなこと知っていたいですよね。

そんなわけで調べてみました!。

 サーキュレーター扇風機って?

サーキュレーター扇風機とは、サーキューレーターと扇風機が一体になったものです。

サーキュレーターは部屋の空気を循環させるものであり、扇風機は暑い日に体に風をあてて涼をとるものです。

それぞれ特徴はあるのですが、どっちにも使えるものがあるとうれしいですよね。

それがサーキュレーター扇風機なのです。

エアコンの冷房を使う際には、冷房の冷たい空気は下にたまるのでサーキュレーターに下に向け、暖房が必要な季節は暖かい空気は上にたまるのでサーキュレーターを上に向けて空気を循環させることで、部屋の温度を均等にできます。

また梅雨の時期に洗濯物を部屋干しにしている際には、洗濯物にサーキュレーターで風をあてることで、洗濯物を早くかわかすこともできる。

夏の暑い時期に外出から帰った後やお風呂上りや、エアコンの冷房が苦手な方は扇風機の機能で体に風を当てることで涼むことができたり。

1年中使えますよね♪。

1台でサーキューレーターと扇風機の機能がつかえるなんて、ほんとに便利です。

そんなサーキューレーター扇風機のメリットとデメリットってなんなんでしょうね。

 サーキューレーター扇風機のメリット

サーキューレーター扇風機のメリット

・2台購入する必要もないのでおトク

・冷暖房の効率もよくなり省エネで電気代がおトク

 それぞれ2台購入してなくよいのでおトク

それぞれ買うとなるとお金もかかるし、場所も取っちゃいます。

特に一人暮らしや、あまり広い部屋でない方は置くスペースも考えますよね。

そんな時は1台2役のサーキュレーター扇風機ならあっさり問題解決です。

冷暖房の効率もよくなり省エネで電気代がおトク

冷暖房の効率ももちろん、DCモーターを搭載していますので、サーキュレーター扇風機自体の電気代がおトクです。

その他、静音性もよいし細かな風量の設定も可能です。

でもなんといっても省エネで電気代がおトクで、両方の機能が使えるというのが一番うれしいですね。

 サーキュレーター扇風機のデメリット

デメリットはないように思いますが、しいていえば。。。

サーキュレーターと扇風機の特長を最大限に使いたいのであれば、一体型よりそれぞれを購入したほうがよいと思います。

サーキュレーターと扇風機のちがいは、風の向きと量です。

サーキュレーターは向けた向きにまっすぐに直線的に風が起こります。

これは枠の広さによって生じるのですが、サーキュレーターの枠の幅が広いですよね。

この枠の幅の大きさが関わってくるわけです。

扇風機の場合は枠の幅が小さいので、直線的ではなく広範囲で風を起こすことができるわけです。

だからどちらかの特性を強く望む方は、サーキューレーターなり扇風機なりを使い方によって選んだほうがよいですね。

 オススメのサーキューレーター扇風機

こちらでご紹介しているのは、すべてDCモーター搭載の製品です。

一般的な家電製品はACモーターを搭載しているものが多いのですが、最近の扇風機やサーキュレーターはDCモーターを搭載しています。

DCモーター
ACモーター
省エネ性能
静音性
細かな風量調節
価格帯

・省エネ設定

DCモーターはACモーターより断然省エネなので、電気代が安いです。

大きさ等にもよりますが、一時間1円にも満たなく料金の場合が多いです。

・静音性

音は30デシベル~40デシベルに満たないほど静かです。

だから就寝中でも、うるさくなくて良いですよね。

・細かな風量調節ができる。

昔の扇風機って、弱・中・強の3段階でしか風量調節できなかったですよね。

DCモーター搭載だと細かな風量調節ができ、扇風機として快適な風量を選べて体にも優しいですよね。

・価格帯

ACモーター搭載の製品よりも、本体の価格が高め。

DCモーターについて説明してみました。

では通販でおすすめのサーキューレーター扇風機をご紹介します。

 サーキューレーター機能付き扇風機1

<製品について>

価格 : 8.980円(税込)
送料 : 基本的に送料無料。沖縄県は別途必要
消費電力の目安
左右のみ
・風量1:2.8W
・風量12:7.6W
・風量24:24W

360°左右首振
・風量1:7.0W
・風量12:11、9W
・風量24:30W

機能
 360度首振り機能
 24段階風量調節可能
 ハイパワー送風
 高さ調節可能
 モード切替
 リモコン操作
 オフタイマー/オンタイマー

 口コミ総合評価 : ☆5つ中4.48

逆回転機能付きサーキュレーター付き扇風機

<製品について>

価格 : 7.990円(税込)

送料 : 原則的に無料。沖縄県は宅配だと送料別途必要

電気代の目役
 定格電圧…AC100V
 定格周波数…50/60㎐
 消費電力…16W
 羽根枚数…4枚

機能
 逆回転機能
 間接送風
 8段階風量調節
 ハイパワー送風
 上下左右首振り
 高さ調節
 タイマー機能
 メモリー機能
 リモコン操作
 タッチパネル
 アロマ対応

逆回転機能
がついているのが、特長です。

口コミでの総合評価 : ☆5つ中4.47です。

1台2役 サーキュレーターファン

<商品について>

価格 : 7.980円(税込)

送料 : 原則的に送料無料。沖縄県は別途送料必要

電気代の目安

 定格周波数:50/60Hz
 消費電力:最大16W
 1時間当たりの電気代 一番強いモードでの運転 0.43円

機能
 8段階の風量
 やわらかく自然な風を生む7枚羽
 より効率的に空気循環できる逆回転モード
 季節に合わせて自動運転する夏/冬モード
 タイマー機能付き
 左右自動首振り、上下も手動で調節可能
 リモコン付き
 高さ4段階調節
 アロマパッド×3付き

 さいごに

1台で2役だなんてほんとにうれしいですよね。

特に梅雨時期はジメジメな毎日だし夏は気温も湿度も高いし、空気を循環させ室温を均等にさせればエアコンの電気代も節約できるし。

洗濯物に風をむければ、乾きも早くなるし。。。

冬にも使える!。

たくさんのご家族と住んでいる方も、とっても助かりますが、特に一人暮らしの方には最適なのではないでしょうか?

特にこれからの梅雨時期や夏の時期は、大活躍しちゃいますよね♪

扇風機やサーキュレーターの購入を考えている方は、選択の一つに入れてみてくださいね。
 

タイトルとURLをコピーしました